西荻窪囲碁サロン「周」


席主の独り言


☆11/3(火)は、お天気にも恵まれ、楽しいイベントになりました。
第一部は、金沢二段の入門講座に続き、小学五年生の生徒の哲ちゃんが、金沢二段にインタビュー。アナウンサー顔負けの達者な喋りで大人を唸らせました。
気が付いたら六段になっていたと話されていて、一同、驚愕!お爺様に至るまでご家族一同碁を打たれる環境に納得でした。9路盤の指導碁六面打ちを丁寧に解説していただき、若さと熱意に脱帽でした。花束贈呈では、子供達からメッセージ。日頃、元気な男の子が、緊張のあまり、言葉に詰まるシーンも…

入門教室では、生徒さんのお母様が、会を盛り上げようと、お友達の母子さんをたくさん、連れてきてくださいました。お寒い中、道で待って、誘導していただき、このイベントは、周のすべてのお客様が、皆で作り上げ、もり立ててくださった記念すべきものになりました。只々、感謝で一杯です。

第二部では、予定変更して13路盤で七段の大学生が金沢二段に定先コミなしで挑戦。大健闘し、見応えのある勝負に一同、真剣な眼差し。持碁白勝ちとなりました。

対抗戦は、西荻南児童館混成チームが三戦全勝で井荻小学校混成チームを破り、優勝へ。ヒカルの碁の豪華本をプレゼント。
優勝を当てた92歳のお爺ちゃま始め、他2名の方には、ヒカルの碁のキャラクターズガイドをプレゼントしました。
日本棋院の職員の方も来てくださり、若い世代の力を感じた一日でした。皆様、ご協力ありがとうございました!
[PR]
by igoshu | 2009-11-06 20:49 | 席主:東京女子大囲碁部OG

<< 昨日、OB・OG戦に出てきました      席主の独り言 >>

公開対局スケジュール
by igoshu
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31