西荻窪囲碁サロン「周」


<   2006年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧



席主の独り言

 級位者の方々は、有段者に声を掛けて打ってもらうというのは悪いと思っておられる様子。席亭が組み合わせるか有段者の方から声を掛けてもらう以外は遠慮してしまうそうです。この垣根をうまく越えるには人間関係を築くことでしょうか?普及のためにも級の方の棋力アップのためにも一局は置碁をというお気持ちがある有段者は大歓迎。碁会所のイメージは、まだ、まだ、有段者以外は入れない雰囲気。級位者は、教室以外での実戦場を求めて右往左往するケースが多いそうです。
 先日、三段くらいの方が一度、打ったことのある3級の女性にもう一度、打ちましょうと声を掛けられ、4局対局。弟さんが同じ位の棋力なので、今度、連れてきたらよろしくと笑顔で会話されていました。新製品のお茶を買って来られ、試飲を勧められるなどとてもなごやかな雰囲気。気持ちよく楽しく打っていただける組み合わせが仕事ですからこんな光景を拝見した日は一日、心に灯がともったようです。
 強くなるために打つ碁もあり、楽しく打つ碁もあり。人それぞれ。年齢に応じた楽しみ方ができるところも碁の醍醐味ですね。
[PR]
by igoshu | 2006-07-20 13:55 | 席主:東京女子大囲碁部OG


席主の独り言

 今週はラッキー。月曜は囲碁の会で2勝。この碁の会での連敗記録を脱出しました。よく読めた日だったので考えも一貫していて気持ちの良い碁が打てました。負けがこむと弱気になってまずい手を誘発してしまいます。よく眠ることと棋譜並べや詰碁又は変化を考える時間が持てると、ほんの少しでも手が上がるような。ところが、打った後、並べ直して福岡先生に見ていただくと、お互いにまちがった手を連発して勝敗が振り子のように揺れていたことに気付かされ、碁の奥深さと自分の未熟さに驚かされました。勉強になります。この年で先生がいて下さることも嬉しいですね。
 水曜は2週間ぶりに福田さんが体調を戻してお見えになりました。今日の初段教室に標準を合わせて回復させたと嬉しいお言葉をいただきました。まだ、本調子ではなかったけれど、久々に福の神が舞い降りたみたいでなごやかな雰囲気に。福田さんと打つのを楽しみにされているお客様も皆、笑顔に。思えば、福田さんと若杉さんが初級者の女性に優しく教えてくださったことから少しづつ級位者の方々がみえてくださるようになったわけです。若杉さんが膝をいためられて来られなくなり、寂しくなっていたところですから福田さんの復活は明かりがともったみたいです。色々なお客様に支えられて「周」は遅々とした歩みを続けています。
[PR]
by igoshu | 2006-07-12 19:58 | 席主:東京女子大囲碁部OG


席主の独り言

 日曜日に可愛い生徒さんを2人教えました。3歳の女の子と4歳の男の子です。女の子の方は入門者でしたが、おばあちゃまが1級で私の大学の先輩の囲碁教室の生徒さん。おばあちゃまが碁盤に向かっていると、隣に座って碁石で模様を作ったりされるので碁に興味があるのではと子供教室に連れて来られたそうです。4歳の男の子は当教室の最年少。入った時はまだ、3歳でしたが30分お話を聞いていられたので、授業をスタートさせました。囲碁教室の先輩となった男の子は、一生懸命女の子に教えてくれて女の子が帰る時も自分はまだ、打っていくからとお兄ちゃんぶりを発揮。微笑ましい2人でした。
 子供に教えるときは、まず、簡単なルール説明(①2人でするゲーム②黒石と白石を使う③黒石から打ち始める④線と線との交点に打つ⑤地の多いほうが勝ち⑥挨拶して始める)のあと、9路盤で1局の碁をみせ、石と石とが接触すると取り合いになることを話して石の取り方を教えます。囲うという概念を理解できるのは、算数で図形を学ぶ小4から高学年に多く、小さいときは石取りに興味がいってしまいがち。難しいところです。3歳児と小さいお子様でしたので、4歳の男の子に中央、辺、スミの石の取り方を先にやってもらい、その模倣を繰り返し、石数を増やしながら最後には自力で取るところまでいったら時間となりました。年長ぐらいになっていたら、石取りゲームまで体験できるのですが、これくらい小さいと休憩を入れて1時間もてば上々です。男の子がウッテガエシができると、女の子のおばあさまが手をたたいて褒めてくださったので、男の子は満面の笑み。2人、仲良くお菓子を食べて帰り際にはバイバイをしていた手に女の子が戻ってきてハイタッチしてくれました。楽しんで帰ってくれたので、一安心。早い時期に無理に教えて嫌いになってももったいない話です。小さいうちは囲碁を習って楽しい経験をもってもらうことが先決。長く続けてもらえれば基礎クラスから初級クラスにあげたものの続いているかどうか心配していた子供達の中から3級に成長した子もたくさんいて「継続は力なり」を実感します。
[PR]
by igoshu | 2006-07-05 19:15 | 席主:東京女子大囲碁部OG

    

公開対局スケジュール
by igoshu
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31