西荻窪囲碁サロン「周」


<   2008年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧



席主の独り言

 夕方、お仕事の帰りにみえる3段くらいの方からいちごをいただきました。入院されていた時から通っていただき、3子で始めた置石が2子になり、成長著しい方です。お客様が夕飯時で帰られた後なので、私がお相手することが多いのですが、ヨミの精度が高く、形勢判断もしておられるので、楽観は命取り。
 昨日は、2子で負けてしまったので、今日は、お返し。戦いに持っていくと、「よし!」と、嬉しそうな声を上げられます。
 以前、プロの先生に戦い好きの方と打つときは、戦ってヨミ勝ちする方法とかわす方法の2種類があると言われたことを思い出します。
 私も戦い好きなので、上手にヨミ勝ちした時は、とても嬉しくなります。されど、2子では負けられないので、昨晩も、攻め合いの問題を解いたりして。(笑)中押しの碁も一局並べて、夕方の戦いに備えていました。勉強あるのみ。小さくガッツポーズ!!!
 
[PR]
by igoshu | 2008-02-26 20:29 | 席主:東京女子大囲碁部OG


席主の独り言

 昨日、碁会の帰りに女性5人でお茶を飲みに行ったところ、普段、どんな勉強をしているかという話題で盛り上がりました。
 碁会の後、家に帰ってからその日の打ち碁を並べ直して棋譜ノートにつける方がおられ、1年分を保管して、リーグ戦の対戦相手との過去の棋譜を対局前日、並べてくるというお話に一同、刺激を受けました。
 40歳過ぎて碁を覚えた先輩は、棋譜並べを欠かさないと、覚える思考回路ができると言われました。
  プロ棋士の先生も、毎日、詰碁を解かれているから、ましてや、我々は読む訓練にも毎日、やらなくてはと勉強熱心な方ばかりです。
  若いんだから、目標設定を短くして頑張りなさいと先輩方に言われて、若さを取り戻す席亭でした。(笑)
[PR]
by igoshu | 2008-02-19 20:32 | 席主:東京女子大囲碁部OG


席主の独り言

 2月3日(日曜)は、 大雪で玄関を出た途端、ビックリ。駅までの足取りもおぼつかないほど、地面はツルツル。囲碁未来教室の日とあって、遠方の生徒さんは、お休みなさると思っていたところ、小平、武蔵小金井、三鷹、阿佐ヶ谷の電車組と西荻在住の生徒さんが5名お出でになりました。いつもお手伝いしてくださる九岡六段も私も、1~2名の出席だろうと思っていたので、生徒さんたちの熱意に頭が下がりました。詰碁のあとは、3面と2面に分かれて指導碁デーとなりました。質問も活発にしていただき、充実した一日。さすがに囲碁サロンに来られたお客様は、1名のみ。西荻の方でした。70代。お元気です。一番若い生徒さんは、青森のご出身。運動靴でも雪道は慣れたものだそうです。若さと気力に脱帽。
[PR]
by igoshu | 2008-02-05 20:46 | 席主:東京女子大囲碁部OG

    

公開対局スケジュール
by igoshu
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29